キッズ中国語




当学院では2009年からキッズ中国語レッスンを始め、好評を頂いています。きめ細かで質の高い授業はもちろん、お子様に最適な教材や指導法を使って、遊びの要素も取り入れながら、自然に中国語を身に付けます。発音の種類が日本語の30倍以上もあり、世界的にも極めて発音が難しい中国語を子供の時期に学習するのは、いわば言葉の「絶対音感」を養う様なものです。英語など、その後の外国語学習にとっても大きなプラスになります。お子様のレッスンには保護者も同席できるので、とても安心です。



お子様の将来を真剣に考えるなら中国語は外せない
生後1歳までに母語を識別
 言語習得の研究における世界的権威であるパトリシア・クール博士は、子供を「語学習得の天才」だと言っています。それは世界中のあらゆる音を言語として認識する力を備えているからです。但し、それには「臨界期」があるというのです。

 博士の研究によれば、子供は生後1歳までに自分の母語の音を判別していきます。つまり、母語になる
「音」とそれ以外の「音」を脳が識別するようになっていきます。ここで「母語」と識別された音が、その子供の「ネイティブ言語」を形成していきます。

言語形成=言語習得能力を放棄する過程
 このような過程は人が言語を習得するのに不可欠ですが、逆に言えば、これは脳が「言語に不要な音」を識別していく過程でもあり、ここで「不要」とされた音は子供のその後の言語形成の過程から排除されてしまいます。皮肉なことに、言語形成の過程とは、「あらゆる言語を習得する能力」を捨てていく過程なのです。

7歳までは乳児期に匹敵する能力
 このように、クール博士の研究は、乳児期における言語習得のプロセスを明らかにしたわけですが、同時にこの研究を通じて、乳児が持つこの「あらゆる言語を習得する能力」が、実は7歳頃まで保持されるという事実も証明されることになったのです。

 つまり、一旦は脳が「不要」と判断した音であっても、7歳頃までなら再び「必要な音」と判断し直され、その子供の一生涯に亘る「ネイティブ言語」を形成することが可能なのです。このような能力は年齢と共に急速に衰え、15歳頃を過ぎるともはやほとんど発揮されなくなります。

「CDやDVDで…」は役に立たない!
 クール博士の実験は更に興味深い事実も明らかにしました。音や映像のみで学習した子供の脳には変化が全く現れず、実際に講師が目の前で指導した時にだけ大きく活動したという事実です。これは、言語習得にはコミュニケーションが欠かせないということをはっきりと示しており、生身の人間と一緒に学習することの重要性の証明でもあります。

中国語の使用人口は世界第1位、GLPで第2位
 中国語は第一言語としての使用人口が最も多く、英語の4倍になります。また、言語の経済力を数値化した「言語総生産(GLP: Gross Language Product)」でも英語に次いで第2位で、2012年の統計では15%を占めています。しかも、この比率は年々高くなり、国際通貨基金(IMF)の予測値では2018年に20%になると言われています。(出典:週刊エコノミスト)

発音が最も難しい言語の一つ
 世界経済でも高い重要性を持つ中国語ですが、その発音の難易度は英語の比ではありません。中国語の発音は約400個の「音節」と4種類の「声調」の組み合わせから成り、計算上は約1600個の発音が存在します。「50音」と言われる日本語と比べれば、その難度の差がいかに大きいかを数字で知ることができます。

幼児期に習得した発音は「絶対音感」
 日本語の単純な発音環境で成長すると、外国語に接した時に「音を識別できない」という困難に直面します。ここでは単語を覚えたり、文法を理解したりする能力は役に立たず、日本人の外国語学習の大きな障害になっています。しかし、もし幼児期に脳がこれを識別していれば、いわば音楽に対する絶対音感と同じく、その後の語学学習にとって大変大きな優位性を身に付け、しかも、それが一生涯持続していくのです。


なぜ子供から中国語を学ぶのか?
「10代で急速に衰える音声識別能力」はどういう意味?
日本人が語学学習で不利な理由は何?
DVD教材は無用?!
子供はすぐに忘れるから、勉強しても無意味?
「中国語の発音の多様性は、英語学習にも有利」は本当?

李校長が自身の経験に基づいて、
キッズ中国語の意義を分かりやすく説明します。
どうぞインタビュー記事をご覧ください→
[詳しくはこちら]


受講に適した方
幼児から、小学生はもちろん、中学生まで受講可能です。


期間・回数
入学随時
50分/レッスン


すぐに入れる、ただ今募集中のキッズクラス!!

4月開講のキッズセミプライベートコース:
土 15:30-16:20

既存のキッズグループコース:
土 17:30-18:20 

もちろん、この他にも入れるクラスがたくさんあります。
お気軽にご相談下さい。



費 用
・受講料: キッズプライベート
キッズセミプライベート
キッズグループ
キッズファミリー
受講料はプライベートコースと同じ[詳しくはこちら]
受講料はセミプライベートコースと同じ[詳しくはこちら]
受講料はグループコースと同じ[詳しくはこちら]

家族全員で18,500円(+税)/1ヵ月
・入学金: 20,000円(+税)
・その他: ●小学生、中学生は学割適用可。 
●教材費別途。


お支払
クレジットカードでの月謝支払可。



本科概要 企業のお客様 WEBレッスン 翻訳通訳 学割 HSk認定講座 文法相談室 学院だより 講師募集 リンク集 facebook facebook